北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
こんにちは、この度基礎スキー部の部長になりました高杉豪です!
基礎スキー部が全国一のスキー部になれるよう頑張っていくので、今年度一年間よろしくお願いします。



さて、今は新一年生を向かいいれる新歓活動も終盤に差し掛かり、ちらほら入部希望者が現れてきました。しかし、入部決定ミーティングの日まではどれくらい入ってくれるか心配でなりません。

例年以上に入ってくれることを期待しています!!



部長就任してはや1ヶ月になるのですが、早くも部長の大変さをひしひしと感じます。僕はすぐ弱音をぐちぐち言ってしまい、のちのち頼りなさそうな部長だなと自己反省しています。歴代の部長は堂々と淡々と仕事をこなしていたのですごさが身にしみます。
つい先週の新歓スキーでは1年生に部長っぽいしっかりだが無いといわれてしまったので、僕も早く部長っぽくなれるようがんばります。
それと、話が長くなりがちなので短く端的に話せるようがんばります。


僕自身も統率性や人間性はまだまだ未熟なのですが、スキー経験は例年に比べ豊富だと思っています。例年では珍しく準指導員、クラウンを持っていたり、スキー界の知り合いも多いので、その武器をフルに活用にしてスキーの楽しさを伝えていき、その先に技術の向上、岩岳優勝へと続いていけばなと思います。



自分の目指す人物像があります。それは、基礎スキー部は人数も多い部活なので集団で行動するのも一苦労です。一人がサボったり、話を聞かないでいるとそこから団体の輪が乱れる恐れがあります。なのでそういう人がいないのがベストですが、人間誰しもわざとでなくても間違えたり失敗することもあります。僕もいままでに何度も失敗してきました。そういうときに一方的にしかられてへこむことも時には必要ですが、それよりも、失敗を一緒に対話をとりながら反省し、注意してくれる人こそが人間的に成長させてくれ、次に生かしてくれるでしょう。そんな導き方のできる部長になろうと思います。




この先苦労することも多々あると思いますが、めげずに一年間がんばっていきます!!
次は説明会でいつも最後までいてくれる小黒君お願いします!!

【2018/04/21 22:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんばんは。木内です。

明日は新歓スキーです。去年誰かさんに怖いって言われてから新歓がトラウマです。その誰かさんも今では私の事を馬鹿にしてきます。そんなもんですよね。

3月の朝里が終わってから3年目になってしまいました。1年目、2年目共に上手くなれなかった自分に何が足りなかったのか、よく考えてここからの一年を大切に過ごしたいです。そして岩岳でちゃんと結果を残して部に貢献したいです。女子の同期や後輩達と一緒に強くなりたいです。


次は部長です。
この前の説明会を挽回できるような良いこと書いてね!

【2018/04/14 20:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。春から副部長の3年目笹原です。高杉君が良いこと書いてくれるみたいなので今年度は僕からスタートです。

副部長と言っても特に仕事はなく、最近は各所を動き回っている部長を横目で見ながら大森とピザ宅配してます。大森はいつも遅刻寸前に出勤してドタバタしてます。こんなんじゃダメですね、僕も大森も。

最近の基礎スキー部は新歓真っ只中です。今年は2年目がとても優秀で、先日の説明会では40人超の新入生が来てくれました。「入部します!」という声もちらほら聞こえて嬉しい限りですね。僕ら3年目もコミュ力モンスターと化して頑張りたいところです。ただそろそろメンタル崩壊する人が出てくる時期なので同期には仲良くしてあげましょう。

副部長というか、個人としての今年度の意気込みになるんですが、
まあとにかくスキーですよね。今一度取組み方を考えて正しい練習を重ねていきます。伸びなかった昨シーズンをバネにしたいところです。

そして部員同士で励ましあって頑張りたいですよね。強制とかそういうことではなく、真剣に取組む人を見て「俺も頑張ろう」みたいに良い意味で流される人が増えればいいなと。上級生はそう思われるような姿を見せなきゃですね。

そのためにとにかく仲良く行きましょう。レク、キャンプ、飲み会などガンガンやりましょ。縦も横も仲が良いサークルでありたいなぁ〜と勝手に思っております。

なんて感じで結局真面目な事書いてしまいました。次は普段あまり出さないけどもっともっと良いこと考えてる、同じ副部長のまりなが書いてくれます。

【2018/04/13 00:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
皆さんこんにちは。元部長の小林です。
僕は今カナダのトロントにいます。3月17日に代替わりをし、31日に日本を飛び立ち9ヵ月間のワーキングホリデー中です。
こんな感じで短期間に周囲の状況が一変したため、部長を引退したのがはるか前のことのように感じられます。
というわけで、僕の基礎スキー部での3年間の現役生活をカナダから振り返ってみたいと思います。
 
まずそもそもなぜ僕が基礎スキー部に入ったのか。スキーが好きだったというものありますが、第一は「楽しそうだったから」でした。入部してからはオフシーズンのため、皆と遊んだり飲んだり。確かに楽しかったのですが、心のどこかで「なぜ自分はこの部に入ったのだろう」と思っていました。シーズンインするとその疑問は解消されました。
今までお茶らけていた先輩たちの目の色が変わり、スキーに対するひたむきな姿勢に目を奪われました。素直にかっこいい、と思いました。自分もこうなりたい、言葉じゃなくて背中で語れるような先輩に、人間になりたい。そんな思いを抱いて僕の1年目は終わりました。
 
気付いたら3年目になっていました。自分が部長となり、部を引っ張っていかなければならない立場になってしまいました。
自分は特段スキーが上手いわけでもないし、威厳もない。そんな自分が部をまとめるためには、自分にしかないものを生かすしかないと思いました。なので、いい意味で歴代の部長のことは見習いませんでした。真似したところで自分がそのような部長になれるはずがありませんからね。何か問題にぶつかったら、自分で精一杯考えて、自分なりの方法で乗り越えてき(たつもりです)ました。上手くいかないこともありましたが、何とかやり切れたのでホッとした気持ちが大きいです。
ただ、岩岳で優勝できなかったのはあまりにも悔しいです。個人としても期待されていたであろう順位をとれず、部に貢献することができませんでした。スキーに関しては悔いが残りまくっているので、大学卒業するまで全力でやり切りたいです。
 
後輩へ一言。皆言ってますが、第一に基礎スキー部を楽しんでください。スキーを楽しんでください。スキーに対してどんな思いを持っている人でも楽しめる最高の部だと思います。どんな形であれ、3年間やり遂げた後に何か残るものがあれば君の基礎スキー部生活は大成功です。
それをした上で、スキー上手くなって、今度こそ岩岳で優勝しよう。1月に僕が帰ってきて、一味も二味も違う皆と会えることをとても楽しみにしています。
 
最後に同期へ。3年間本当にありがとう。特に最後の1年間は大変なことも色々あったけど、皆がいたからここまでやってこれました。僕の3年間は最高に楽しかったです。帰ってきたらまた飲みましょう。英語でね。
 
ブログ書くの遅くなってしまって申し訳ございません。早速老害発揮しましたね。
それではお次は新部長の高杉に回します。「俺いいこと言いたいから最後がいい」というなら笹原でも可。

【2018/04/09 03:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
みなさま、こんにちは。辻本です。

自分ももう現役を引退したようですね。引退しても鉄道の写真を撮ってスキーもしてと以前と変わらない生活を送っていますが、まわりは就活やら研究室やらで忙しいのかスキー場で見かける機会がめっきり減った気がします。自分は今年も6月まで滑ってやろうと意気込んでいるのですが。


後輩に向けて1点。せっかく基礎スキー部として3年間過ごすわけですから、ぜひスキーを生涯の友としてほしいです。他の同期のコメントでは「せめて在籍しているうちはスキーをしてほしい」といった内容がみられましたが、自分的には3年間でやめちゃうのは残念に思います。3年間で完全燃焼させるということもかっこいいかもしれませんが、せっかくスキーの道具と技術を手に入れたのに、現役引退を機に捨ててしまうのはもったいない。それに、岩岳の表彰状には
希望と力に満ちた 青春の日に
君が情熱を燃やし 創意をこらした
結果をここに讃える
願わくばスキーを生涯の友とさせん事を
と記されています。岩岳で結果を残すチームが引退後スキーをしないというのでは自慢になりません。ぜひとも皆さんにはスキーを長くやってほしいと思います。そして、そんな上の人スキーヤーを基礎が寛容に受け入れていただけると幸いです。

最後に、こんな私を受け入れていただき感謝申し上げます。3年間お世話になりました。

書きたいことも多々ありますが文章力がないのでこれくらいにしておきます。

【2018/04/03 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |