北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
こんにちは、ながしんです。
とうとう上の人になってしまいました。長かったような、短かったようなそんな3年間でした。
特に3年目は忙しかったこともあり、一瞬で終わりましたね。

 代替わりの時も話しましたが、2年目の時、絶対にやりたくなかった学連になってしまい、3年目の時は学連がとても大変でした。(西木くん、大江さんに比べれば楽な役職だったとは思いますが……)週一回、学連会議で埋まってしまうことと、学連行事に強制参加しなきゃいけないことが辛かったですね。ただ、そんな糞みたいな学連でもやって良かったと思えることはいくつかあります。一つ目は、朝里大会や夏レク秋レク、合同合宿などの運営側として経験できたことですかね。今まで中学も高校も実行委員のようなだるい仕事はしたことがありませんでしたが、今年1年間何回も事前に会議をして、一から自分たちだけで大会や行事などを作り上げていくことは、とても良い経験になりました。二つ目は、渉外という役職でスキー関係の企業の方やOBの方何十名に電話をしなければならなく、この1年で電話対応や敬語などのマナーについて勉強できたことはとても良かったと思います。三つ目は、部外の人と関わる機会が多かったことですね。学連役員自体も基礎だけではなく、エレや北大以外の学校の方もいて普段関わりのない人と関わることができたのは良かったと思います。学連会議も行くのはだるかったですが、会議自体はそこまで嫌ではなく、あの役員のメンバーだったからこそ楽しく会議ができたのだと思います。仕事はもうしたくありませんが、あの役員のメンバーで旅行とかだったら喜んで行きたいです。
 もう一度学連をやれと言われても断固拒否しますが、いい経験であったことには変わりありません。来年度から学連役員になる2人や、学連になってしまった補佐の人もこれから大変な仕事が思います。また、学連だけに限らず、後輩が入り先輩になる2年目や、リーダー会として部を運営していかなければならない3年目の皆さんは、この先、責任のある仕事や、やりたくない辛い仕事が増えると思います。しかし、皆さんが仲間と協力をしてその仕事をやり切ったとき、きっとそのことは良い経験としてずっと残ると思います。ぜひ、1年ないし2年、頑張って皆さんの人生の中で心に残る良い経験を作ってください。

後半のコメントが教師っぽくなってしまいすみません。
3年間ありがとうございました。

次は最近会ってないHATAはた君に回します。

P.S. 地味ーズの皆さん、来年度も集まるので招集がかかったら平光家に来てくださいね。



【2017/03/30 02:19】 | 上の人
トラックバック(0) |
Hey guys
ひらみつです。

入部当初からおじさんがおといわれていたのですが最近あんまり言われなくなったのでたぶんほんとうにおじさんになってしまったんだなと思っています。

特に3年目ではほかのみんなと比べて基礎スキー部として努力したり貢献したりということは少なかったと思うのであまり大きいことは言えません。何か伝えたいことがあるかどうかというとよくわかりません。適当な感じになってしまいましたが、よく考えるとやっぱりどうしても言いたいことがありました。ちょっと身の上話ぽくて大っぴらにするようなことではないかもしれませんが、そうしてでも言いたいということでお願いします。

わたしが大切だとおもうことは、感謝の気持ちを持つことと、それをちゃんと伝えることです。わたしは子供のときに父親を病気で亡くしました。今思い返すとよく育ててもらったのですが、残念なことにその感謝の気持ちを伝えることはできません。みなさんも大人になるにつれこういうことは増えてくると思うので、早めに伝えてみてはいかがでしょうか。余計なお世話っぽくてすみません。

皆さんどうもありがとうございました。
次は総帥サトナガ慎之介に回します。

【2017/03/28 16:42】 | 上の人
トラックバック(0) |
こんにちは!4年目のれみです。最近は就活ファックって感じです。公開処刑のようにスーツ姿で歩くのまじファックです。
最後のブログとなるので、私の経験から言える事2点だけ。
1点目は、自分のしたい大学生活自分で作ってください!私は、エレから基礎に転部しました!前例がないというのは、私の大学生活に全く関係なし、まあ何とかなるだろーと、かるーーーくあの時は考えてました笑
何とかなりませんでしたが。未知なことに飛び込むことは、結構恐いですけど、後悔した時は未来の後悔した自分がなんとかしてくれるって私は思っています。この甘い考えが転じてサークルクラッシャーになっちゃったのかなーと,,,チュウしたい時はチュウして、あとは未来の自分が何とかしてくれるだろー的な。
2点目は、今就活してて思うことです。やばいやつは結構いて、体育会系でTOEIC900しかもイケメン!的な人間は思ったよりも多く、自分より頑張ってた人間は山のようにいたんだと痛感しました。もっと自分に負荷をかけとけばと後悔し、岩岳後にその後悔を回収しに行った結果死にました。物事に没頭するだけでなく、没頭する分野を今のうちに広げとくべきだったかなあーと思っています。
すごく上から目線なこと言ってると思うんですけど、最近は就活で頭おかしくなっています。許してください。
私は、基礎スキー部に入ったからこそ、スキーを好きでいれたし、お酒が強い自分に出会えたし、いいことばっかでしたー!
3年目2年目は、自分たちがつくりたいサークルを!大学生活を!つくってくださいね〜みなさん、ありがとうございました!
次は、みくちゃん!よろしくー!

【2017/03/27 03:16】 | 上の人
トラックバック(0) |
 タイトルの意味が分からない人はクレープ君に聞いてください。ちなみに僕も意味が分からないです。

 こんにちは。ついに4年目になりました、中安です。
 最近は就職活動に追われ、なかなか基礎のみんなと会えずさみしいです。就活していると1日誰とも話さず終わったりするので、耐え切れず複数回かいち君のお見舞いに行っちゃいました。皆さん僕の就活について心配してくれているようですが、たぶん何とかなると思います。
 就活してて最近思うことがあります。エントリーシートや面接の質問項目で「学生時代に頑張ったことはなんですか」とか、「その経験を通じてあなたはどのように成長しましたか」なんていうのがあって、大学生活を振り返る機会がこのごろ多いのですが、その都度「基礎に入ってよかったな~」って思いますね。「飲食店のアルバイトをがんばりました。そこで、様々な人との関わり方を学びました」みたいなのはほかの人も経験してそうですし、インパクトに欠けますよね。僕はスキーに熱中していたことで大学生活を非常に充実したものにできました。
 大学は自由な時間が多いので、何かに熱中するにはいいタイミングです。別にみんなガチでスキーやれっていうわけではないです。「いろんな人がいるのが基礎の良いところ」なんてよく聞きますが、これは僕も本当にそう思います。嫌々やっても時間の無駄ですし。ただ、北海道は環境にも恵まれているので、せっかく基礎に入ったなら頑張ってみてはどうでしょう。一応スキー頑張ったつもりの僕から言わせてもらうと、本気で取り組むのは楽しいですよ。本当に。でもその分つらいことも多いですけどね。全然うまくなんねーよ、みたいな時期もありました。これは僕だけじゃなく、結構そういう人多いと思います。でも考えてみたら僕たちまだまだへたくそで伸びしろたっぷりあるんですよ。西川さんやしまりょーさんのような偉大な先輩たち、あるいは全日本決勝を滑るような選手って向上心がすごいです。それを見るたび「腐ってる場合じゃねーや」って思ってました。だからみんなも挫けず、スキーを楽しみながら頑張り続けてほしいです。それに3年間終わってみるとトータルでは楽しかった思いの方が全然大きいですね。今年も岩岳は優勝できませんでしたが、全国優勝に手が届きそうな経験なんてまあまず無いですからね。基礎スキー部は、唯一無二の経験をさせてくれる団体だと思います。
 上でも述べましたが、大学生活は何かに本気で取り組んだり熱中するにはうってつけです。別に、スキーでもスキーじゃなくてもなんでもいいんですけど、有意義な大学生活を送ってほしいです。しかも就活にも役立ちます。いいことだらけ。


 長くなってしまって申し訳ないですが、まだ続きます(笑)
 次期リーダー会に少しアドバイスを送らせてください。

 さっそくいろいろ揉めているようですね。まあ、最初はそんなもんです。話し合いの回数を重ねていくうちにみんな議論が上手になっていきますし、むしろどんどん話し合うべきだと思います。
 ただ、話し合う上で注意してほしいことがあります。リーダー会の決定は部に大きな影響を与えるということを忘れないでください。こっちの方が自分にとって都合がいいからこうしたい、ではなく基礎スキー部という組織を運営するうえでどうしたらよいか、どうすればみんなが納得してくれるか、そういう考え方をしてください。良いものは良い、ダメなものはダメ、とはっきりしてあげると運営しやすいと思います。個人的には本当は許してあげたいけど部のルールを考えるとダメだよね、なんてことは多々ありました。新3年目は僕たちに厳しすぎるよっなんてよく言ってましたね。今後は緩くしていくのかもしれませんが、そうするにしても”良い”と”ダメ”のボーダーははっきりさせたほうが良いです。そしてそのボーダーを基準に判断する。これだけ大人数の団体ですし、ひとつ例外を作ってしまうと「あの時は良かったのに」なんてことになりかねないと思います。一貫性をもった運営を心掛けてください。まあ、僕たちは「頭固い」とか「もっと柔軟にやれ」なんてよく言われてましたけど。ただ、柔軟にやるのと一貫性がなく方針がブレブレになるのは違うのでそこは注意してください。
 また、僕たちの課題であった”下の学年の声”をちゃんと聞いてあげるというのもしてあげてほしいです。身を持って体感してるから、そんなこといわれなくてもやるよっ!て思うかもしれません。でも、意外と難しいんです。基礎スキー部を運営している中心はリーダー会なので、基本的にはリーダー会の決定に後輩たちには従ってもらうという形です。しかし、そうである以上どうしても下の学年からは不満が寄せられてしまいます。かといって毎週のミーティング終了後の会議に後輩たちを呼ぶわけにもいきません。そこらへんのやりくりはすごく難しいです。僕たちはできませんでした。改善してくれることを期待しています。
 次期リーダー会の代はどの行事もみんな全力で楽しめるいい代だと思います。ただ、ハメを外しすぎる節があるのでそこは気を付けてもらいたいです。自覚しているとは思いますが。時にはハメを外して騒ぐということも大切です。しかし、そればっかりではダメです。時や場所を選んでくださいね。僕がリーダー会の時に、もりしんさんから「基礎の一員として行動する場合は、常にリーダー会としての意識を持ちなさい。その行動は果たして下の代から見て模範的なのか。それを考えると物事の良し悪しがおのずと見えてくるはずだよ」と言われました。まさにこの言葉の通りだと思います。ちなみに僕はあんまりできませんでした。結構好き勝手やっていたので。反省しています。もう金的攻撃はしないとここに誓います。
 前のブログで誰かも言ってましたが、3年間の間で3年目が一番楽しかったです。それとともに、3年目が一番短く感じられました。本当にあっという間でした。新3年目には最後の1年間を思い残すことの無いよう楽しんでもらいたいと思います。そして悲願の岩岳優勝を成し遂げてもらいたいです。僕が力になれることがあれば出来る限り協力したいと思っているので、気軽に頼ってくださいね。
 
 最後は説教じみた感じになってしまってごめんなさい。老害と言われることのないように気を付けます。
卒業まで残り1年間ですがこれからは上の人ライフを楽しみたいと思います。同期のみんなや、5,6年目の先輩たち、たくさん遊びましょう!とりあえずは春ニセコのジンパで!

 次は就活仲間のれみちゃんで。他の人より基礎の思い出は少ないかもしれませんが、濃い内容に期待しています。W不りnのこととか、、、
 

【2017/03/26 21:09】 | 上の人
トラックバック(0) |
この前も書いたばかりですがお久しぶりです
4年目のくれいじーです

みんな現役時代の振り返りをしているので僕も少し感傷に浸りたいと思います(笑)

強かったエレガントスキー部ではなく少し当時力の劣る基礎スキー部に入り自分たちの代でエレを倒して優勝しようと意気込んで基礎スキーに入りましたが、結果論としては去年に引き続き2位という結果に終わってしまいました。悔しい限りです、

入部当初からチームのエースになると入ったんですけどいざ入部してみるとしまりょーさんやもりしんさんという自分よりうまい先輩がいてその先輩たちについていこうと一生懸命練習に打ち込むことができました。
今思い返すととても楽しい日々でした。
今年は個人的には滑りの質も上がり大会である程度思うような結果を残すことのできた良いシーズンでした。久しぶりにスキーを楽しくできた気がします。スキーは大会の数も少なくて結果が出ないとなかなかつらいスポーツだと感じた3年間でした。

なんか文章書く力なくてただの自己満になってしまいましたね、(笑)
まあ簡単に言うと3年間楽しかったです!あとやり残したことは岩岳の優勝ですね
来年は4年生でチームを引っ張って優勝したいですね

これからは上の人になりますがスキーは続けるので今までと大して変わらぬ生活になりそうですね
現役にはぜひもっと上の人をいい意味で有効活用してほしいですね
みんながうまくなりたいのであれば積極的に応援していきたいと思っています。


誰に回そうか悩んでいましたが夏に一番合うであろうバイト仲間の林君に回したいと思います
と思ったんですけど林君もう書いていたのでライバル中安に回します


【2017/03/26 16:31】 | 上の人
トラックバック(0) |