北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。

題名の後に続く言葉は誰か考えてください(だってめんどくさいもん)

こんにちは。更新遅くなって申し訳ないです。だってテストがあったんだもん(棒読み)

最近の悩みは、情報学Ⅰの成績と言いたいところですが(たぶん1評価下げられるだけで大丈夫です!)社会の窓についてです。

たまに電車に乗って、前の人のそれが全開であるのを見かけることがありますよね(特に私鉄で多発傾向)

わたしはこいつに関してあまりいい思い出はありません。

そもそも社会の窓という変な名前は誰が付けたのだろう....?

社会人になるために開かなければならない窓のことなのか!?

中学校の時、馬鹿でかい声を出す友達にやつが全開であることを教室で大声で叫ばれ、高校の時は部活の先輩の女子マネージャーに指摘され、この前はボックスで中安に指摘されました。

この指摘される瞬間はことわざにあるように、「穴があったら入りたい」気持ちになるものです

歩いていてふと閉め忘れていたのに気づいた時の冷や汗と、さりげなく閉めるときの緊張感は耐え難いものです

こんな話があります

高校の時、ある友達が電車に乗っていたら、ふと前の女子高校生たちがこっちを見ながらやつについての話を始めた。その友達はまさかと思い自分のズボンを見ると
8割くらい開いてる......。しかもあいつらめっちゃ見てるやん!
閉めようとすればそれも見られてしまうので、その友達は何事もなかったのかのように(口笛を吹きながら)、まだ自分の駅まで10駅くらい残して次の駅で降りて、次の電車に乗り換えたらしいです。

アホですね

でもそれほどやつが開いてるところを見られるのは屈辱的なのです!!

最近の研究から、特に半ズボンを履いたときにやつを閉め忘れる可能性が高いと判明しました。

だからわたしは、夏場において常にやつに細心の注意を払い、なるべくやつがないズボンを履くようにしています。

あと、開いてる人を見かけたらこっそりその人に教えてあげるのがベストですね(棒読み)

ところで最近暑いですね~。

札幌も本州も変わらないくらい暑いですよ。

特に、北図書館はテスト中だから人が多くて蒸し風呂状態ですよ(附属図書館のクーラーの下の席オススメです!!)

すいません、話に落ちがなくて( ;∀;)

次は、先週の土曜日に一緒にカラオケに誘ってくださった、基礎スキー部カラオケ同好会のジョナさんに回したいと思います(*´▽`*)

【2014/08/05 01:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック