北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
こんにちは、2年目の伊藤です。
横堀さんに回したのですが、最近書いたようで、ネタがないということなので、もっかい書きます。

さて、この土日に体験日練がありました。
プルークボーゲンから教えたり、スキーの楽しさをわかってもらうために直滑降してもらったり、いろんな工夫をして1年生には楽しんでもらったようで良かったです。
また2年生の立場として、道具合わせ、小物貸出など体験日練に向けての準備などが思ったより大変で去年自分が行った時も大変だったんだろうなと思うと、先輩方の偉大さがわかったりわからなかったりしました。

さて、新歓関係なので、僕のオリター有能だった説について少々話そうと思います。
新歓のひとつとして、一年生各クラスのオリエンテーションに自分のサークルを宣伝に行くというものがあるのですが、僕はそれプラスオリエンテーションの司会の役割もこなす、班長という役職で45組に行ってきました。
手ごたえとしてはまあ普通にやったかなという感じでした。

するとどうでしょう。その後のボックス、説明会、体験日練に45組の人が5人ほども来てくれたのです。しかも全員が
「あ、オリエンテーションで班長やってくれてた方ですよね?」
の一言。
有能説他ならないですよね。
ありがとうございました(´Д` )

というわけで、そろそろ次の人にもいろいろ話してもらいましょう。
ではなんとなく小林に書いてもらいます。

よろしくー

【2016/04/18 10:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック