北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
こんにちは、ながしんです。
とうとう上の人になってしまいました。長かったような、短かったようなそんな3年間でした。
特に3年目は忙しかったこともあり、一瞬で終わりましたね。

 代替わりの時も話しましたが、2年目の時、絶対にやりたくなかった学連になってしまい、3年目の時は学連がとても大変でした。(西木くん、大江さんに比べれば楽な役職だったとは思いますが……)週一回、学連会議で埋まってしまうことと、学連行事に強制参加しなきゃいけないことが辛かったですね。ただ、そんな糞みたいな学連でもやって良かったと思えることはいくつかあります。一つ目は、朝里大会や夏レク秋レク、合同合宿などの運営側として経験できたことですかね。今まで中学も高校も実行委員のようなだるい仕事はしたことがありませんでしたが、今年1年間何回も事前に会議をして、一から自分たちだけで大会や行事などを作り上げていくことは、とても良い経験になりました。二つ目は、渉外という役職でスキー関係の企業の方やOBの方何十名に電話をしなければならなく、この1年で電話対応や敬語などのマナーについて勉強できたことはとても良かったと思います。三つ目は、部外の人と関わる機会が多かったことですね。学連役員自体も基礎だけではなく、エレや北大以外の学校の方もいて普段関わりのない人と関わることができたのは良かったと思います。学連会議も行くのはだるかったですが、会議自体はそこまで嫌ではなく、あの役員のメンバーだったからこそ楽しく会議ができたのだと思います。仕事はもうしたくありませんが、あの役員のメンバーで旅行とかだったら喜んで行きたいです。
 もう一度学連をやれと言われても断固拒否しますが、いい経験であったことには変わりありません。来年度から学連役員になる2人や、学連になってしまった補佐の人もこれから大変な仕事が思います。また、学連だけに限らず、後輩が入り先輩になる2年目や、リーダー会として部を運営していかなければならない3年目の皆さんは、この先、責任のある仕事や、やりたくない辛い仕事が増えると思います。しかし、皆さんが仲間と協力をしてその仕事をやり切ったとき、きっとそのことは良い経験としてずっと残ると思います。ぜひ、1年ないし2年、頑張って皆さんの人生の中で心に残る良い経験を作ってください。

後半のコメントが教師っぽくなってしまいすみません。
3年間ありがとうございました。

次は最近会ってないHATAはた君に回します。

P.S. 地味ーズの皆さん、来年度も集まるので招集がかかったら平光家に来てくださいね。



【2017/03/30 02:19】 | 上の人
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック