FC2ブログ
北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
つい先日バイト先の○将でバイト歴半年にしてようやくチャーハンの作り方を教えてもらった高杉です。
更新おそくなってすみません、、、

ついに本日基礎班結成ですね!
この行事が終わるとすぐにシーズンインしてしまうため、体力づくりをしないといけないというあせりをひしひしと感じてます。
特につい一週間前の笹原のブログには感動させられてしまいました。
去年まで級も持ってなかったやつがここまでスキーにのめりこんで、本気でうまくなろうという意志が芽生えてると、負けずにがんばらないといけない!!
という気持ちになった夜の1時44分。
気づいたらそこから僕は夜の北大を走って1周していました。
はい、キチガイですね、、
(よい子のみんなはもっと健全な時間に走りましょう)

というわけで絶賛毎日トレーニング中です。
みなさんも一緒にトレーニングしましょう!
(毎日スキーしても疲れない体を作りましょう)

颯から笹原より情熱的なスキーへの文章を書くよう言われましたが、残念ながら(笹原と違って単位はとりますが)文章を打つのは苦手なので多めに見てください。



去年岩岳で味わった”屈辱”、これを忘れずに今年こそは団体、クラブそれぞれで優勝する。
という強い思いを持ってオフシーズン過ごしてきました。
そのためには中間層のレベルアップが不可欠。
つまり、二年目以上は今シーズン中に1級合格、一年目は半分が1級合格を目指してやりたいですね。
そのレベルに達することができれば今シーズンはもちろん来シーズン、その先も岩岳で優勝できるような一昔前の強かった北大基礎スキー部を取り戻すことができるでしょう!

スキーは"努力"と"お金"、"時間"の3つの要素が上達するためには必要だと思ってます。
ただ、後ろ2つは個々人の問題ですが、"努力"に関してはどんな人でもその気になれば無限にできます。
特に大学生はこれが大事!
努力の仕方や、練習方法は1級レベルまでは僕も教えることができるので、是非聞いてください!

とりあえずここでは一つみんなにして欲しい努力をいうと、「教えてもらったことをメモしましょう!!」
スキーをしていて色々教わることは多いと思います。
その時は強く印象に残るかもしれませんが、大体の事は忘れてしまいます。
覚えていたとしても、次のシーズンまで覚えているのは一つや二つ。
教わったことをすぐに忘れてしまってはなかなかレベルアップしません。
なので、教わったことをメモしましょう。
スマホに打ち込むでもいいですし、スキーノートを作ってもいいでしょう。
それをできれば当日中、遅くても翌日にしましょう。

ちなみに自分は、当日中に簡単にスマホにメモして、翌日までにスキーノートにきれいにまとめます。
大会のときなんかは2ページ近く書きます。
滑りに関してやその日思ったことや、雪質、天気、バーン状況、アドバイス.....等々
そのメモがあれば翌年以降アドバンテージにもなるし、心の支えにもなってます。

他にも伝えたいこともありますが、ここらへんにしときましょう。
もし何かの機会があれば聞いてください。

他人に上達する方法を聞くことも”努力”の一種です!!
”努力”をするという意識をみんなが持ち始めれば颯が言うような”黄金世代”だけでなく長期的な”黄金期”を築けるはずです!
(ほかにもしなくてはいけないこともあるけどまずはこの意識から!)

という感じの暑苦しいスキーの話を最後まで読んでいただきありがとうございます。
こんな生意気なことを書いていますが、自分もまだまだ未熟者なので一緒に頑張りましょう!!

ここらでおもしろ楽しい話も聞きたいですね。
では一年目に回しましょう。
一緒に東京から名古屋に行ったあすみちゃん、よろしく!!

【2017/10/12 18:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック