北大基礎スキー部のブログです。部員が持ち回りで更新していきます。
こんにちわ。
僕の出現頻度が少ないのはスキーシーズンに限ったことではないです。
ブログ書くのも3回目(うち1回は自己紹介)ですしね。3回って年1ペースですよ、はぐれメタルみたいですね。僕を倒しても経験値はもらえないんで、いじめないで下さい。
ちなみに僕の滑走日数も3回です。ほんとは一昨日いくつもりだったんですけど、バイトの面接があったのを忘れてました。
そんな感じで回ってきた3年目の関です。伊藤君、あいいちろうは、藍一郎です。どうでもいいです、覚えないで下さい。明日書くと言ったな、それは嘘だ。
クソみたいな前置きで字数を稼いだんでもういいですかね。これ基礎での会話だったら1ヶ月くらいもつんじゃないでしょうか。文書の方が饒舌になるのがコミュ障隠キャの特徴ですね。

こんな感じで終わりということで。次はリクエストがあったので、いま僕の隣でスーツを着てるウマゴンに回したいと思います。

【2017/12/13 18:59】 | 未分類
トラックバック(0) |

こんにちは。
こないだ車に何人乗れるか教えないで募集するという僕のいたずらにまんまと引っかかった一年目稲垣に回されました、
3年目ハコダテスキー部の伊藤です。

さて、ついに週末にヒソヒソとドライブして滑走日数を稼いでた生活が、やっっっと終わります。週一の授業がもはや邪魔臭いですが、まあなんとかなりましょう。きっと。

今年は最後の年。去年、大会でコケるだけこけたので、自分に雪辱を晴らすためにもスキーに対する情熱は割と高い方にいると思います。

そして岩岳は、ぼくがスキー部に入ってからは総合優勝を見ていません。
岩岳で勝つにはなによりもチームワークです。個人戦に出る選手は、団体練習だけでなく、個人戦の練習もチーム単位でやるのが、岩岳で勝つ一番の近道です。
優勝、優勝、優勝です。優勝しますよ!

スキーが始まり、たくさん嫌なこともあるでしょう。上手くならず、萎えることもたくさんあるでしょう。
ぼくも何回も挫折しました。ですが、それでも諦めずに上手くなろうとするだけで、その先のなにかを得られる可能性は増えます。
我慢強く、根気よく、今シーズンを滑り切りましょう。

って自分にも言い聞かせます。笑

さて、では次はスキーシーズンになればなるほど現れなくなると巷で噂の関あいいちろう君に、頼みたいと思います!
ブログ更新の頻度上げて行きましょう。よろしく。

【2017/12/13 16:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
おはようございます。クリスマスの予定が埋まってないことでお馴染み、一年目の稲垣伊織です。

12月も中盤にさしかかり、我らのホームスキー場であるスノークルーズ・オーンズも全面オープン間近です!
あぁはやく全面開いてほしいな~。

そういえば一昨日、僕たち1年目もやっと「同期会」を開きました!
2年目や3年目の先輩がたに負けない絆をつくってこうぜ、と親交を深めたわけであります。
今回いけなかった人たちはごめんね♡
また企画していきたいと思いますー。

ところで重要なスキーですが、僕の現時点での滑走日数は9日!
これは基礎のなかでは真ん中ぐらい?保科くん同様実験やら授業やらでいけてないんです。
もっとスキー行きたいいいいいい。
最近やっと上達の兆しが見え始めたので頑張りたいと思います!

次は先日僕と二人っきり(笑)で国際に行った仲である、ひかるさんに回したいと思います!




【2017/12/12 12:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
基礎一年目の保科です。
実験レポートを書くのが面倒すぎて先程からスマホばかりいじっています。
実験自体も5限にあってスキー場に行くの遅くなるし工藤さんトレにも出れなくなるし、レポートも実験の先生が変わってだるさが倍増したので物凄いフラストレーションが溜まってます。
あー、実験なくなればいいのに・・・
この思いが共有できると信じて同じ木曜4,5限に実験があるいおりんにブログをバトンパスします。
あと書くのが遅れてごめんなさい。

【2017/12/05 04:24】 | 1年目
トラックバック(0) |
こんにちは。待ちに待った初すべりをようやく終えきた1年目の青井です。

入部してから7か月弱、スキーをしたいという気持ちをようやく雪面で開放する日がやってきました。
しかも初すべりの場所はパウダースノーで有名な札幌国際スキー場!そんな感じで気分上々にスキー場へと向かったわけなのですが・・・・・・現地はまさかのブリザード(笑)  
まぁ実際はちょっとした吹雪なのですがものすっごい雪で滑る前からネックウォーマーの口元なんかは凍っていました。山頂では視界不良で指導してくださる先輩の手本も見えないほど。。あまり雪のない地方の出身としては大量の雪というものは心惹かれるものではありますが視界不良ほどとなるとやはり恐怖を覚えますね。おまけに私のゴーグルはだいぶお歳を重ねていたので即真っ白になってしまい途中からはほぼノーゴーグルで滑るはめに・・・。やはりマテリアルの性能というものは無視できませんね。
そんな感じで北海道のスキーというものをまざまざと思い知らされた久しぶりのシーズン初すべりだったわけなのですが、北海道でスキーをするにあたってはとても良い機会になったと思います。きれいな景色を見ながら滑走できなかったのは少し残念ですが久しぶりの雪原を滑走する気分はやはり最高でした!先輩方の指導もわかりやすくこれならすぐにでも昔の感覚を思い出せそうです。

それじゃあ次はこの日一緒に行ってきた保科君にお願いしたいと思います。

【2017/11/26 22:04】 | 1年目
トラックバック(0) |